• HOME
  • 日本 , 石川
  • 金沢観光の後におすすめ!お手頃に美味しい蟹を食べるなら金沢港いきいき魚市で

金沢観光の後におすすめ!お手頃に美味しい蟹を食べるなら金沢港いきいき魚市で

日本

北陸新幹線も開通し、とても行きやすくなった石川県金沢。

蟹にのどぐろ、金沢おでんに能登牛など金沢はご当地グルメが沢山あり、中でも海鮮は是非とも食べたいものです。なんと日本海に面した石川県は県民一人当たりのお寿司消費量が全国トップ!

私は

金沢に行ったら絶対に蟹が食べたいー

観光がてら蟹が食べれるお店、それもできるだけお手頃に食べたい!!!

と思っていたのですが、そんな私のわがままを叶えてくれたのが

金沢港いきいき広場

でした。

あれ?市場といったら近江町市場じゃないの?

と思ったそこのあなた!

そうです。一般的には近江町市場のほうが有名で、地元の人からはおみちょという愛称で親しまれているこの市場は、観光客でごった返していてごみごみした印象があるため、観光として雰囲気を味わったり宅配で配送をする分には十分ですがゆっくりその場で食べるといったことには向いていないなという印象。イカ焼きを売っているお店には店の前に椅子が置いてあったのですが、他に椅子に座ってゆっくり食べられるような場所はなかなか見当たらず。。。海鮮丼を食べられるお店や、コロッケを食べ歩きできるお店、回転寿司屋さんなど飲食店はいくつかあり、ランチにはちょうどよさそうだし海鮮全般やフルーツなど種類の豊富さでいったら断然近江町市場!ただ、わたしはその場で美味しい蟹が食べたい気持ちが諦めきれなかったので、金沢港のいきいき魚市にも行ってみることに。

近江町市場は屋外で商店街のような印象でしたが、いきいき魚市はこじんまりとした印象。2017年12月28日のこの日は主に蟹がメインで売られていました。それもそのはず、11月からカニ漁が解禁となるため沢山の香箱蟹と加能蟹が売られてました。

お店の人に蟹が食べたい旨を伝えてみると、さばいてくれるとのことだったので香箱蟹と加能蟹を1杯ずつ買ってみることに!

市場の真ん中に簡易的なテーブルとイスが置いてあり、隣に海鮮丼を売っているお店があったので海鮮丼と蟹でランチタイム♪

ちなみに蟹は2杯で10,000円だったので、友達4人で割り勘をして1人2,500円。

香箱蟹は800円くらいから売られており、加能蟹より小ぶりで安いです。

海鮮丼を食べていると、蟹到着ーーーーー

待ってましたーーー

美味しいものを食べるために金沢に来たみたいなところがあったので、念願の。。。

カニ

カニ

カニ!!!!!!!

ちなみにこの茶色い外子たっぷりのカニが香箱蟹です。

カニ味噌の内子と、茶色いつぶつぶした外子を同時に味わえる贅沢な蟹さんです。

こちらが加能蟹

ブランドの蟹にはタグが付いていて、その色で産地がわかるんだとか。見て分かる通り、石川県で水揚げされた蟹には水色のタグが付いています。

市場の方が食べやすく処理をしてくれたおかげで、しばらくもくもくと食べてしまいました。あー幸せ。

足も実が詰まっていておいしかった!

せっかくなら香箱蟹と加能蟹の両方を食べ比べてみるのをおすすめします!

11月~3月が旬なので、冬の金沢に行く際は是非市場でお得に蟹を食べてみてください。

金沢港いきいき魚市(カナザワコウイキイキウオイチ)

【アクセス】〒920-0332 石川県金沢市無量寺町ヲ52番地

【営業時間】営業:8:00~15:00 7月~9月
営業:9:00~16:00 10月~6月
休業:水 年始

【料金】無料

【ホームページ】http://www.ikiiki.or.jp/

nana

4,559 views

世界の海泳ぎたい!海、イルカ、ダイビングが大好きな菜々のブログです。旅行に必要な情報を発信しています。

プロフィール

ピックアップ記事

関連記事一覧

  1. こんにちは、これはコメントです。
    コメントの承認、編集、削除を始めるにはダッシュボードの「コメント画面」にアクセスしてください。
    コメントのアバターは「Gravatar」から取得されます。